虹のかなたに‐空ちゃんとお猫様


私が最も愛した空ちゃんと、ショーちゃんのリンパ腫の経過が中心です
by oshare40
カテゴリ
空ちゃん
ショーちゃん
白ちゃん
ララ姫
牛尾
お猫様
お知らせ
ワンニャンリンク

カテゴリ:空ちゃん( 16 )


空ちゃんを見た?

空ちゃんの言葉を伝えてくれた黒人さんに似た人を 見かけた。顔はサングラスをかけていたことしか覚えていない。いや、違う。私の顔をみて笑ったんだ。サングラスなんてかけていなかった。かけていたのは、今日見た人だ。会社の近所で見たから、あの人かも。 体型が違っているような気がするけど、痩せたのかも しれないし・・・

友人は、あれは空ちゃんそのものだったんだよって 言うけど(オーラの泉で江原さんが海老名香葉子さんの似たような体験に、そんなことを言ったんだって)、 今日見かけた人が、あの人なら、違ったみたい。私も、いくら何でも、朝から幽霊がでてくるのはおかしいと思うし・・

全く偶然のおはようかもしれないけど、その偶然を作ったのは、空太だったと信じている。

最近勉強さぼっている。空ちゃん、がんばるから、 見ててね。
[PR]

by oshare40 | 2006-08-24 16:12 | 空ちゃん

空太の遺言

b0034489_1157332.jpg空ちゃんは役目が終わったので、神様の元に帰って行ったのだそうです。今は、天上のかなり高い位にいて、次のお役目に向かっているということです。これが、すごく当たっているのです。何度も追い風って書きましたが、本当にあまりにも偶然が重なり、私が漠然と夢のように思っていたことを、実現しなさいと言ってくるのです。あきらめようと思うと、必ず背中をおすことが起きてきます。

先週は、ビトンのバッグを買おうとしたその日に熱をだし、バッグを買いにいけなくなりました。寝ている間に、18万円もするバッグを、家人に借金をしてまで買うことがむなしくなってきました。そして通信講座に偶然ヒットしました。学費は、用意していた頭金でした。うーむ・・・これを空太の思し召しととらずになんとしよう・・・

恥ずかしいので内緒にしていましたが、かなりの人が日ごろの私の言動でわかったようです。来年、ホメオパスになるために4年間のパートタイムコースに入学を考えています。学費があまりにも高いので、今までは、考えることすらなかったのですが、4年間の学費のメドも、今年になってついたのです。

b0034489_1157449.jpg私の手の届かないところにいる誰かや、空太の遺志が働いているとしか思えません。老後を考えなければならない年齢になって、むちゃくちゃだとも思うのですが、昨年定年後のためにと、夫婦で乗馬を始めた同級生もいますから、これも老後の準備の一つと考えれば、普通のことですよね。

誰も使わないキャットトリー。ララのお昼寝の場所になってます。居間で邪魔~!これも、空太の遺言?遅かれ早かれ、荒ゴミか、誰かにさしあげることになると思います・・・
[PR]

by oshare40 | 2006-07-09 11:54 | 空ちゃん

ママより空太へ

ある方のおかげで、空太が穏やかに暮らしていることが分かりました。

私もやっと安心しました。私は、私が悲しい分、突然命を奪われた空太も悲しがっていると思い、切なかったのです。空太に申し訳なくて、かわいそうでたまりませんでした。「天国にいった愛犬モモ」で、モモちゃんがママを恋しがっている姿もつらかったです。空太はそばにいると言われても、私が見てあげない、抱いてあげない、それが悲しくて、涙を一杯ためていると思ってました。

でも、空太は役目を終えて、天上の高い所にいるのだと聞き、安心しました。私が望んでいるのは、ただ一つ、空太が幸福でいることだけです。会いたい、見たい、抱きたいは、私の気持ちであって、本来どうでもいいことなんです。大事なことは、空太が幸せかどうかなのです。

虹の橋で待っていてなんて、一度は願った私ですが、待っていなくていい。私のことを思って、何か満たされない気持ちで、ずっと過ごしていてもらいたくない。私を忘れた方が、空太にとって幸福なら、むしろ忘れてほしいです。虹の橋にいないらしいので、本当によかったです。いっしょに橋を渡る必要なんてない。それは私の望みではありません。

空太、私はあなたと過ごした年月を決して忘れない。あなたに会えてよかった。でも、あなたには、あなたの幸福を見つけてもらいたいから、ママを待っていなくてもいいの。もう二度とあなたに会えないとしても、あなたが幸福である方が、ママにはずっとずっと嬉しいのです。ママのことなんて忘れて、100%幸福になってほしいです。ママは、あなたの残したメッセージに、全力で応えるように努力します。空太、ママは、あなたを愛しています。あなたの幸福だけを望んでいます。

神様、私の宝物、私の息子、空太をよろしくお願いします。

私は、ようやく、空太の本当のママになれた気持ちがします。
[PR]

by oshare40 | 2006-05-29 12:38 | 空ちゃん

天国からのメッセージ?

天国にいった愛犬モモを完読しました。ファンタジー風になっているので、どこまでが本当の話なのか、最初はわかりませんでした。その後、最後にモモちゃんが旅立つ場面は、筆者の想像だと気がつきました。だって、モモちゃんは旅たってしまったのですから、そのあたりの話を聞くのは不可能ですものね。

モモちゃんがママにとても会いたがっている部分は、空太の気持ちを思い、切なかったです。空太と私を引き裂いたのは、病気や事故ではなく、私の愚かさ・無知なんですもの。寿命じゃなかったのですから、空太は暗黒の世界に飛んでしまったのではないかと、心配になりました。ちゃんとカイさんに迎えてもらえたでしょうか?大丈夫だよね。

おとといの朝のできごとは、今でも不思議な感じがします。黒人の男性は、空太からのメッセージを私に伝えたのでしょうか。もう一度会って確かめたいです。今から思えば、太った彼の外見は、どちらかというと、同じく黒猫のチビ太や黒太でした。彼らからだったのかも知れませんね。人間になった愛猫達を想像して、笑ってしまいました♪ありがと!ママは元気だすからね~
[PR]

by oshare40 | 2006-05-24 17:38 | 空ちゃん

Good Morning from Kuuta

今日は空太の二回目の月命日。

b0034489_2253042.jpg大発作でも助かったという、癌になったワンニャン会からのメールを読み、空太の死の間際の苦しんでいた姿と、まっくろだった頭蓋骨の中身を思い出し、涙がとまらなくなった。

最近おさまっていたのに、やっぱりだめだ。空太に申し訳なくて、かわいそうで・・

いつか会えると信じていた凡太だけど、会えないまま16年が過ぎた。結局空太に会えるのは、10数年後かそれ以上かと思ったら、たまらなくなった。ひょっとしたら、会えるなんてこと自体、たんなる妄想に過ぎないかもしれない。老親も、老猫も、全部ふっとんで、「死にたい、死にたい」とそればかり考えて、通勤路を歩いていた。「死にたい、死にたい、死にたい・・」

前から歩いてきた黒人の男性が、「モーニング」と微笑みかけてきた。「エ、私?」全然知らない人。あわてて私もモーニングと返した。前を歩いていた人には、彼は声をかけなかった。すれ違いざま、後ろの人にではなかったのかと振り返ったけど、後ろに人はいない・・

何で私なの?私、声をかけずにはいられないほど暗かったのかな?いい人だね。

黒い人・・・街に多いインド人でも、中国人でも、白い人でもなくて、ほとんど見かけない黒い人。空太は黒猫だった。空太から「モーニング」って言われた気がした。ありがとう。
[PR]

by oshare40 | 2006-05-22 17:10 | 空ちゃん

空ちゃんがいた

b0034489_20481025.jpg空太の妹に会って来た。最後にあったのは10年近く前。その時は、全然似ていると思わなかったのに、年をとったら容貌も変わってくるのか、そっくりになっていてびっくりした。空太は目が個性的だったのだが、妹猫も同じ目をしている。その目の特徴には、妹猫のママさんも気が付いていた。

性質も似ていた。来客がくると潜んでしまうので、いるかいないかわからない。でも、飼い主には絶大の信頼を寄せてくる。だからこそ、存在感のない猫とか、生きている時だっていないみたいだったし・・とか言われても、ママにとっては、可愛くて可愛くてしかたないのだ。存在感はないどころか、いなくなったとたん、体の中に穴があいてしまい、これは一生ふさがらないだろう。

かわいそうだけど、逃げまわる妹猫ちゃんを追いかけ、デジカメのシャッターを押し続けた。その枚数は、生きていた空太の写真数よりはるかに多い。気が付けば、ずっと妹猫ちゃんを「空ちゃん、空ちゃん」と呼んでいた。
[PR]

by oshare40 | 2006-05-05 21:13 | 空ちゃん

そばにいる

b0034489_01149100.jpg今朝のテレビで、霊能者の江原何某が西村知美に、「あなたのまわりには、たくさんいます。猫、小鳥、子供もいます(西村は流産している)。みんながあなたを応援していますよ」と言った。西村は泣いてしまったが、私も泣いた。私の最愛の空太も、私のそばにいるのだろう。私が、ちゃんと彼が残したメッセージを理解したかどうか、見ているに違いない。

生きている時の写真がほとんどない。亡くなってから、たくさん撮ったってしょうがないのにね・・・
[PR]

by oshare40 | 2006-05-03 00:17 | 空ちゃん

15才のお誕生日

今日は空太の15才の誕生日だ。今日を空太なしで迎えるなんて、つい一ヵ月前には考えもしなかった。いつものように妹猫ちゃんにバースデイカードを送ったが、書いたことばは今までとは違う。空太の分も長生きしてね…

私が先生を信じていたら、夜中でも病院につれていってたら、私と空太は共に今日を祝えただろう。15才だけでなく、16才だって20才だって祝えたはずだ。

ごめんね、空太。許してくれなくてもいいよ。もっとママといっしょにいたかったんだよ、って不平を言うためだけでいいから、虹の橋で待っていてね。

できるだけ早く行くからね。何もかも片ずいたら、すぐ飛んでいくからね。みんなで虹の橋をわたろうね。
[PR]

by oshare40 | 2006-04-18 12:26 | 空ちゃん

非ステロイド系抗炎症剤

空太の使用したメチルブレドニゾンや、今服用させているブレドニゾンについて、アル2の私は、昨年牛尾の際に調査していたことを、すっかり忘れていた。

昨夜、その時の資料が出てきたので再読してみたら、これらのステロイド系抗炎症剤は、やはり長期服用には適さないと書いてあった。先生が、猫は副作用が大きいから、非ステロイド系抗炎症剤は認可されていなくて・・と言っていたが、確かに、昨年牛尾に、犬用だけどと念をおされながら取り入れたメタカム(非ステロイド系)は、牛尾が嘔吐を繰り返したので、一服でやめたんだった。

昨夜投薬に失敗し、空太は泡を吹いてブレドニゾンをはきだした。その資料を読んだ後だったので、追加投薬はしないで、ホメオパシーのMgPhosを飲ませた。ステロイドは一旦開始したら、簡単には切れない。数年前の白吉は、病気そのものは別の医師の指導のもとで直ったものの、処方されていたステロイドは、スケジュールを作り、減らしながら最後にストップした。空太も調子がよくなったら、早くやめたい。食欲さえもどればいいんだけど、ステロイドの効能に食欲増進があるのに、空太にはこれはまるっきり効いていない。
[PR]

by oshare40 | 2006-03-17 07:47 | 空ちゃん

困った、困った

空太の痛みは、少々弱まってきたのか、ふらつきながらも爪とぎをし、キッチンにもやってくる。ふらついているので、他のお猫様の通行の邪魔になり、飛び越えられたり、追い越されるたびに、どてっとこけては起き上がる。

それでも極端に食は細い。肋骨が数えられるし、抱くたびに骨が腕につきあたる。何でもいいから食べてほしい。香りの強い金缶、黒缶、モンプチなど、牛尾が病気の時に与えた以外、もう何年も買っていないものを与える。カロリーが足りている量を食べているとは、とても思えないが、手作りやカリカリ、ウォルサムよりは食べてくれる。

それは他のお猫様の食欲も刺激する。みんなが空太のごはんをねらう。「小さい頃食べていたなつかしいご飯のにおい、自分の前におかれた生肉やキドニーサポートよりずっと美味そう」。全員が空太の食事を横どりしようとする。神経質な空太は、それだけで食べなくなる。空太は、隔離すると食べないで、脱出に専念してしまう。

結局全員が空太と同じ食事にありつくことになる。せっかく手作り食になれてきたのに、もう馬肉だのウサギだのと見向きもされない。みんなが、プルトップの音を待っている。シクシク・・
[PR]

by oshare40 | 2006-03-16 12:54 | 空ちゃん