虹のかなたに‐空ちゃんとお猫様


私が最も愛した空ちゃんと、ショーちゃんのリンパ腫の経過が中心です
by oshare40
カテゴリ
空ちゃん
ショーちゃん
白ちゃん
ララ姫
牛尾
お猫様
お知らせ
ワンニャンリンク
その他のジャンル

猫とキリギリス

ララ姫がキリギリスをくわえてきた。数年ぶりに二階のベランダにはい上がってきたドジなキリギリスだ。私はギャーと驚き、ララが口から放した瞬間に、棒に乗せ階下の植え込みに放り投げた…つもりだったが、ベランダに着地。生きてる虫が触れない私の不覚。

ララだけでなく、牛尾や白も気付き、片足のとれたキリギリスに集中。この二匹は外猫時代がほとんどないので、ただ見ているだけ。数年間外出自由だったララだけが、はたいたり、加えたりしてじゃれている。とにかく猫を室内に追いやり、キリギリスを間違いなく放り投げた。

今朝になって思うのは、片足のなくなったキリギリスは、野では生きてはいけないだろうな。キリギリスをかわいそうだと思うのは、人の感傷にすぎず、猫と虫の野性の戦いに干渉したのは、人のエゴだったのかもしれない。

アフリカで野性動物を撮影しているカメラマンとかクルーって、絶対に自然の営みに手をださないよね。どんなに残酷でかわいそうでも。

せっかくのララたちの猫としての営みを邪魔してしまった。キリギリスにも大きなお世話だったかもしれない。
[PR]

# by oshare40 | 2006-08-21 08:29 | お猫様

ど根性猫

ショーちゃんは相変わらずです。病院では、もちろんシャンペットプロなんてかけないAD缶を、一個食べるんだそうです。うちでは粉をかけない食事はまず食べないのに!

先生はストレスからよく食べるのだろうというけど、信じられない。あいつ、絶対に生活を悔い改めていません。わがままをいったり、いたずらをするような子ではないけど、食の好みはララ姫についでウルサイ子でした。

家ではわがままが通るとなめとる!先生に言われて、高い霜ふり牛肉も買ってあげたのに、食べませんでした。玄ミートのブロックビーフがいいんだって。

だけどクレアチニンが2になってしまったやんか。先生はおしっこもよく出てるし、BUNは下がったから輸液はしなくていいっていいました。

余命1、2ヵ月って言われたのに、ビーフ食べたら、こてっと寝ました。たいした根性やなあ、ショーちゃん。
[PR]

# by oshare40 | 2006-08-14 14:19 | ショーちゃん

ごんぎつね

昨夜は早く帰って、テレビをつけたら、ごんぎつねをしていました。私が、初めて泣いた絵本の話。あんなにかわいい子狐や、やさしい母狐。

号泣しました。最期に、お前だったのかって言われて、コクリとうなづくごんがかわいそうであわれで・・。母狐の元にいって抱かれているラストシーンなんて、顔がぐしゃぐしゃになりました。

こうしている今もウルウルです。なんで、すぐ撃ってしまうだよ~と昔の話なのに、どなってしまいました。
[PR]

# by oshare40 | 2006-08-10 12:26 | お知らせ

薬の効き目がねえ・・

ショー太は今週は、もう昨日の夕方くらいから、調子悪いです。食欲はあるのですが、体が動かないようです。前足と動かない後ろ足を上手に使って移動していたのですが、それができません。顔を洗ってはいるので、前足にマヒはきていないようだから、体力がなくて、進めないのでしょう。頭を壁やクッションにおしつけて、体をささえています。

明日先生に電話して、このお薬は、3日くらいしか持続しないと連絡します。元の薬にもどすのかなあ・・

今まで6匹の愛猫を亡くしていますが、事故死は突然だし、病死の3匹も、空太はじめ、ほとんど突然死でした。だから、弱っていく猫を見とどけた経験がありません。これから、どんどん弱っていくだろうショー太を、どうやって見ていったらいいのか、心細いです。

本田美奈子さんや大島美智子さんのお母さんは、いかばかりのお気持ちだったのでしょう・・
[PR]

# by oshare40 | 2006-08-03 10:14 | ショーちゃん

近況

ホリスティックケアカウンセラーの教材が届きました。知っていることばかりと、たかをくくっていたのに、第一章の生理学と解剖学は学んだことがなかったので、さっそくつまずいています。心臓の働き、血液のしくみ、など、覚えられましぇーん。覚えなくても小テストはできるのですが、やっぱり覚えたいなと思っています。

ショー太は薬を変えてから、一時的に元気にはなるのですが、その効果が一週間持たないようなので、先生も今後どうするか検討中です。日曜日月曜日の快活さが嘘のように、木曜日頃から、めっきり元気がなくなるのです。この抗癌剤を毎日打てればいいのでしょうが、もちろん副作用がありますから、それは不可能です。全く効かなくなってから薬を変えることは、今後の抗癌剤治療にはよくないとかで、切り替えのタイミングが大切なようです。

白吉は、土曜日に犬歯3本抜きました。いつもの動物歯科の先生にしてもらいました。急遽診察の続きだったので、立会えました。この先生は、開業した当時から飼い主が手術に立ちあうことを許可されているようで、今は独立した息子が子供の頃、犬の開腹手術を見て嘔吐したと、待合室でおばさんが話してくれました。

この日白吉の治療費13万5千円(明細あり)。高いようですが、手術を見ているので、しかたないかなと思いました。前回立ち会った時は、医師二人と看護士二人で、2時間みっちり。手術の内容も今回よりずっと複雑で、25万円ほどかかりました。今回は45分で、助手は看護士さん一人だけ。歯科用のメスや鋏を20本近く用意され、看護士さんが手際よく、その中から選んで先生に渡されていきます。一般の動物病院では、まねできないと思いました。土曜日日曜日と食欲がなかった白吉ですが、スーパーキャットぶりを発揮して、今は食欲旺盛です。口臭も、鼻水もなくなったのはさすがです。

ヴィトンのトートバッグを買わなくて、本当によかったです(汗)
[PR]

# by oshare40 | 2006-08-02 12:36 | お知らせ

ぼやき

フラワーレメディ(エッセンス)とホメオパシーを調べたら、知りたくないことまで出てきます。ひょっとしたら知る必要のあることかもしれないけど、向学心にストップがかかってしまいます。そこでまた、気にしいの私は、それをとことん検索します。あちこちのコミュニティをのぞきました。主だった参加者のプロフィールを読み、その方々のブログにまで行きました。

結果、どんどん、疑問、不満、憂鬱が蓄積されていきます。「何が正しいの?どこが一番いいんだ?」と頭がパンクしそうになった段階(実はたった今)で、調べることをやめることにしました。

みんな違って、みんな、いい・・・に、ならないんだよね、代替医療って、みんな違ったら、みんな、自分が一番、自分が本流・・・と思っているのです(汗)

みんな、自分がいいと思ったことを信じて、やっていきゃあいいだけのことですが・・・その当たり前のことが、私みたいなタイプには難しい選択です・・・トホホのホ(と笑い飛ばすしかないってか)
[PR]

# by oshare40 | 2006-07-27 12:33 | お猫様

眠るショーちゃん

b0034489_22484114.jpgショーちゃんが久しぶりに、気持ちよさそうに爆睡しています。
癲癇発作の失神とは違います。昏睡とも違います。
猫らしい寝姿です。
丸くなって寝ている時の猫って、本とに可愛いです。

このままずっと、彼が幸福に、寝られますように・・・
[PR]

# by oshare40 | 2006-07-24 22:56 | ショーちゃん