虹のかなたに‐空ちゃんとお猫様


私が最も愛した空ちゃんと、ショーちゃんのリンパ腫の経過が中心です
by oshare40
カテゴリ
空ちゃん
ショーちゃん
白ちゃん
ララ姫
牛尾
お猫様
お知らせ
ワンニャンリンク

坪田先生みたいになりたいけど・・・

2006年7月7日現在、日本でただ一人、英国のバッチ財団から正式認定されているアニマルプラクティショナーの坪田あやこ先生は、RAHの卒業生で、英国認定のホメオパスの資格ももっていらっしゃいます。墨田両国ホメオパシーセンターの所長さんです。まだ40歳にもなってらっしゃいません。

私に初めてホメオパシーレメディやFEを処方してくれたオーストラリアのダイアナ先生や、トマシーナに出てくる魔女と呼ばれるローリのように、ホメオパシー、FE、ハーブを、必要に応じて、臨機応変に処方できるようになることが、私の理想です。

なぜなら、動物シェルターで代替医療を利用することが、私の夢だからです。不幸な過去を背負った動物達を、ホメオパシーやFEで癒せたらと思いました。ショー太の様に、ホメオパシーを効果的に使えない病気の子たちもいます。ハーブで治療補助できたら、資金的に助かるでしょう。

ホメオパシーを正式に勉強しようと思っていますが、本当はハーブやFEも、勉強したいのです。ただ、これから開始する私には、坪田先生のようになる時間はないでしょう。なにしろ、バッチ財団のアニマルプラクティショナーは、英国のバッチアニマルセンターでのアニマルコースを終えないと認定されません。英国以外で、認定資格はとれません。現在日本で坪田先生以外のバッチプラクティショナーが動物に処方する場合は、人用を応用されているようです。バッチ財団以外のプラクティショナーについては・・・知りません(汗)

若い時に、自分が一生うちこめるものがわかった方はうらやましい。私もせめて10歳若かったらなあ。この年になると、学ばなければならないことがたくさんあっても、頭がついていきません・・・トホホ
[PR]

# by oshare40 | 2006-07-13 12:07 | お猫様

ショーちゃんは不滅だ~

ショーちゃんは先週から、週末は一泊二日のお泊りです。ペットががんになった時を片手に先生に質問します。この治療はシトシンアラビノシドという抗癌剤ですが、驚くほどの変化はありません。今日の血液検査では、白血球が目に見えて増えてました。今までの抗癌剤は、一つ一つの副作用は、軽度の白血球減少ですが、二種類使っていたので、減少していたということでした。ただ白血球が増えたのは、がん細胞が炎症を起こしているということの証明でもあるようです。来週どうするかは、金曜日に決定します。

b0034489_1246224.jpg気のせいか、左目が結膜炎のようです。目薬をもらうのを忘れました。腎臓の値はかなり悪くなっていて、このままのペースですすめば、輸液も必要になってくるようです。先生は週に2-3日通院といいましたが、それは避けたいです。本当に必要になったら、自宅でします。


でも先生もおっしゃてましたが、癌、癲癇、腎臓と治療だらけになるので、できれば自宅といえども輸液は避けたいです。腎不全で亡くなるとしても、それまでにはまだ半年はあるだろうから、今は癌の治療が先決、とにかくADで栄養をつけないと、と言われたのですが、半年後に腎不全で亡くなったら、今の治療が無駄になるやん!と思いました。ララや牛尾のように、食事療法ができないのが難点です。ためしに腎不全用の療法食をシリンジに入れてみたのですが、つまってしまって出てこないので、足りない栄養分補給の強制給餌ができません・・・

ショーちゃんと同じ日に手術した、喉に管をいれていた猫ちゃんは先月末亡くなっていました。飼い主が、気になるからと、職場にまで連れて行っていた猫ちゃんです。飼い主の気持ちを思ったら、胸がつまりました。悪性すぎて寛解の望みはまずないと言われたショーちゃんですが、しぶとく生きています。これからも、行き続けるのです!おー!
[PR]

# by oshare40 | 2006-07-09 12:46 | ショーちゃん

空太の遺言

b0034489_1157332.jpg空ちゃんは役目が終わったので、神様の元に帰って行ったのだそうです。今は、天上のかなり高い位にいて、次のお役目に向かっているということです。これが、すごく当たっているのです。何度も追い風って書きましたが、本当にあまりにも偶然が重なり、私が漠然と夢のように思っていたことを、実現しなさいと言ってくるのです。あきらめようと思うと、必ず背中をおすことが起きてきます。

先週は、ビトンのバッグを買おうとしたその日に熱をだし、バッグを買いにいけなくなりました。寝ている間に、18万円もするバッグを、家人に借金をしてまで買うことがむなしくなってきました。そして通信講座に偶然ヒットしました。学費は、用意していた頭金でした。うーむ・・・これを空太の思し召しととらずになんとしよう・・・

恥ずかしいので内緒にしていましたが、かなりの人が日ごろの私の言動でわかったようです。来年、ホメオパスになるために4年間のパートタイムコースに入学を考えています。学費があまりにも高いので、今までは、考えることすらなかったのですが、4年間の学費のメドも、今年になってついたのです。

b0034489_1157449.jpg私の手の届かないところにいる誰かや、空太の遺志が働いているとしか思えません。老後を考えなければならない年齢になって、むちゃくちゃだとも思うのですが、昨年定年後のためにと、夫婦で乗馬を始めた同級生もいますから、これも老後の準備の一つと考えれば、普通のことですよね。

誰も使わないキャットトリー。ララのお昼寝の場所になってます。居間で邪魔~!これも、空太の遺言?遅かれ早かれ、荒ゴミか、誰かにさしあげることになると思います・・・
[PR]

# by oshare40 | 2006-07-09 11:54 | 空ちゃん

ホリスティックケアカウンセラー講座

またまた追い風なんでしょうか・・・

来春、学校に入りたい、でも、自信ないし、うじうじしていたら、偶然ホリスティックケアカウンセラーの通信講座を見つけました。今まで独学で勉強してきたことと関連があるから、これなら終了して、認定資格もとれそうな気がします。ブログやサイトを検索してみたら、結構複数の人がこの講座を学習中でした。

プレマ先生が関西で開業していらした時、口内炎で苦しむ白吉を診てもらったし、理恵子先生にはアニマルコミュニケーション(主に過去世の話)や、我が家の猫のために腎臓病予防用献立を作ってもらいました。ただ正直に言えば、白吉は動物歯科の先生の手術で完治し、献立は複雑すぎて、一度も試していません(料理好きで、ずぼらじゃない人なら作れますよ)。

私と我が家の猫達は、過去世からつながっているという、アニマルコミュニケーションは、信じています。

先生から処方されたホメオパシー(米国製混合レメディ)やフラワーエッセンスは、うちの猫達には以外(といったら失礼かもしれませんが)効果がありました。うちでは、アインスワース社のノソドを入手するまで、ニュートン社のノソドを、ワクチンの代わりに使っていました。

とりあえず、来春の入学準備として、これをやってみることにしました。念願のハーブを勉強できることが嬉しいです。代替医療の基本中の基本だけでしょうが、これすら終了できなかったら、4年間の通学コースなんて、不可能に近いですしね・・・
[PR]

# by oshare40 | 2006-07-07 12:16 | お猫様

癲癇発作再び(テポドンニュースも無視)

今朝、牛尾が鳴いて寝室にはいりたがるので、仕方なく覗いたら、ショー太が大きな癲癇発作をおこした後でした。失禁の形跡があり、両手両足をのばし横たわっています。手足の部分発作はまだ残っていました。「癲癇の発作なら、絶対にさわってはいけない、特に頭は」と、先日目の前で発作が起きた時に、獣医師に注意されています。癲癇は、脳の痙攣だから、さわって新たに脳にショックを与えたら、さらに発作が続くことになりかねないそうです。とにかくほっておくこと。ショー太をなめようとする牛尾を閉め出します・・・

でも、低血糖の痙攣発作なら、ブドウ糖を一刻も早く与えなければなりません。癲癇なら、眠らせるのが一番なので、今はいい状態ですが、低血糖なら、昏睡という最悪の状況です。どちらかわかりません・・・

破れかぶれで、頭をさわらずにブドウ糖を口にたらしました。少しなめました。頭を動かしたので、脳圧をさげるグリセリンも口に含ませようと、起こして飲ませました。
そのままの姿勢で目をつぶっています。癲癇なら、これ以上の刺激はだめです。
眠り続けることによって、脳が落ち着きます。

このまま天国に逝きたいなら、行ってもいいよと話しかけました。今なら、楽に逝けそうなので、好きにおし。空太にも、ショー太が逝きたがっているなら迎えに来ていいからねと頼みました。

しばらくして、いつものショーちゃんにもどりました。単なる癲癇だったようです。

だめだ、私は相変わらず、心配症です。空太は、それで失敗したというのに・・・

おいら、まだまだ死なないよってんだあ!
[PR]

# by oshare40 | 2006-07-05 12:39 | ショーちゃん

今からでも遅くない?軌道修正

昨年大学を卒業した知り合いのお嬢さんが、IVYリーグ校の中でも、獣医学でかなり有名な大学のメディカルコースに入学を許可されました。卒業した大学はIVYリーグではないし、文系なので、正直彼女は諦めてました。学士入学なので、面接が重視されるということもありますが、その大学の入学許可書に成績よりも、経験や熱意を買うと明言されていて、感銘しました。

その大学のpost graduate medical courseは、一旦大学を卒業した人たち(多くは文系出身者)が、医師、歯科医師、獣医師をそれぞれ目指して入学してくる学部です。2年間基礎を学んだ後、3年目から希望のコースに分かれていきます。晴れて獣医になるには、今から最低5年は勉強しなくてはなりません。でも、人生の修正が効くという点がアメリカの長所です。これが日本なら、文系学部を卒業して1年たっている人間が、あらたに医科系学部に学士入学するなんて、不可能に近いです。

今年、親しい友人がホメオパスになるために4年間のコースに入学しました。

今、私にも、追い風がふいています。なぜ、二人の知り合いが、今年になって進路を修正したのでしょう。経済的な面も含めて、すべてがあることを示唆しています。偶然なんでしょうか?これが空太の遺言だと思います。今が進む時期だよって。

ある男性が医者になりたいけど、諦めると言ったので、その友人が理由を聞きました。その男性は、「だって、医者になるったって、10年後おれはもう40だぜ」といいました。友人は彼に聞き返しました。「医者になっていなければ、いくつになっているんだい?」
[PR]

# by oshare40 | 2006-06-29 12:26 | お猫様

タフガイ ショーちゃん

昨夜、どうしても圧迫排尿ができなくて・・・というより、もう、全然、どこに膀胱があるか皆目わからず、単にマッサージするだけなんですが、一向に出ない。排尿させるつもりが、ショーちゃん、何を勘違いしたのか、力みだして、ウンウンはしっかりしました。が、おしっこは出ない。二時間ごとに起きて、トイレ砂につれていくのですが、いやがって脱出しようと暴れます。

「頼むから、ショーちゃんを説得して!」と空太にお願いし、朝5時半に、ショーちゃんをだっこすると・・・あらら、体が濡れています。ええ?垂れ流しちゃったの?どこに?寝床はぬれていません。ん?トイレタリーのまわりに敷いてあるペットシートが、濡れていました。尿意がないなんて・・しっかり、あったようです。いつものように、律儀にトイレ砂まで這っていったのです。

トイレタリーの中にまでは上がれないのですが、本人はトイレ砂でした気分だったのでしょう。ドライアーで乾かしながら、ショーちゃんのタフさには感心しました。先生に言ってやらないとね。

みくびっちゃいけねえよ!てやんでえ、おいらは、まだシッコもウンチも自分で、できらい!

あら?ショーちゃん、いつから江戸っ子に?
[PR]

# by oshare40 | 2006-06-27 15:35 | ショーちゃん